SDGs# 15 陸の豊かさを守ろう、ってどうやって…

 

 

ごきげんよう。

オフィス・ミコトの張陽子です。

 

 

「陸の豊かさ」と言う単語を聞いて、何を連想されますか???

 

SDGs13の気候変動にも影響を及ぼしている陸の豊かさ。

人間の都合のいい活動や開発によって自然破壊が進み、多くの生物の命を奪いました。

そしてそのお陰で自然破壊が進みました。

 

 

【 非伝統的な焼畑】

焼き畑農業とは森林や草原を刈り払い、草木を燃やしてから、耕作する農業の手法です。

数年間作付けした後に別の土地に移動して耕作を繰り返します。

土地が回復したら元の農地を再利用する伝統的な農法で森林破壊の原因ではなく、持続可能なものだと言われています。

しかし、土地の回復力を考えない、持続可能ではない焼き畑農業が行われることがあります。

こういった非伝統的な焼き畑農業は森林破壊の原因と一つとなっています。

 

【森林火災・自然災害】

 

近年、地球温暖化による影響で森林火災が増加しています。

2019年に起きたアマゾンやオーストラリアの森林火災は、私たちの記憶に新しいところです。

また、落雷などによる自然発火のほか、焚き火やタバコなどの不始末による人為的なものもあります。

 

【 パームオイル・ヤシ油】

石鹸、シャンプー、洗剤、スナック菓子類 …etc… 、ヤシの木から採れる油を使って作ります。

ヤシの油は安価で済むため、膨大な量のヤシの木を伐採したために、

あらゆる生物の命を奪い、そして二酸化炭素を増やしてしまいました。

 

 

【紙の原料や、燃料として木の伐採をする】

紙の原料となるパルプを取るため、多くの樹木が伐採されています。

また、アフリカや中南米では多くの家庭で調理をする際に木質燃料(薪や炭)が使われています。

 

 

では、上記の問題に対して一般市民レベルでSDGs15に対して、何ができるでしょうか?

① SNSで自然破壊の現状を伝える

② 都市ばかりに目を向けないで自然の多い地方に関心を持つ

③ 自分で勤めている会社で何かできないか社内で話し合う

④ 個人事業主ならば自分の会社がどんなアクションをできるか考えて、実行する

⑤ 学校教育では自然破壊によってどういう生物が死んでしまったか、そしてどんな被害があったか、を小さい頃から学ぶ。

などなど…

 

まだまだ出来るはことは有るはずですし、

これ以上自然破壊を広げない為に

今しなければならないことを明白にして取り組むべきですね。



 

【 ターゲット】

15.1 )2020年までに、国際協定の下での義務に則って、森林、湿地、山地及び乾燥地をはじめとする陸域生態系と内陸淡水生態系及びそれらのサービスの保全、回復及び持続可能な利用を確保する。

15.2)2020年までに、あらゆる種類の森林の持続可能な経営の実施を促進し、森林減少を阻止し、劣化した森林を回復し、世界全体で新規植林及び再植林を大幅に増加させる。

15.3)2030年までに、砂漠化に対処し、砂漠化、干ばつ及び洪水の影響を受けた土地などの劣化した土地と土壌を回復し、土地劣化に荷担しない世界の達成に尽力する。

15.4)2030年までに持続可能な開発に不可欠な便益をもたらす山地生態系の能力を強化するため、生物多様性を含む山地生態系の保全を確実に行う。

15.5)自然生息地の劣化を抑制し、生物多様性の損失を阻止し、2020年までに絶滅危惧種を保護し、また絶滅防止するための緊急かつ意味のある対策を講じる。

15.6)国際合意に基づき、遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分を推進するとともに、遺伝資源への適切なアクセスを推進する。

15.7)保護の対象となっている動植物種の密猟及び違法取引を撲滅するための緊急対策を講じるとともに、違法な野生生物製品の需要と供給の両面に対処する。

15.8)2020年までに、外来種の侵入を防止するとともに、これらの種による陸域・海洋生態系への影響を大幅に減少させるための対策を導入し、さらに優先種の駆除または根絶を行う。

15.9)2020年までに、生態系と生物多様性の価値を、国や地方の計画策定、開発プロセス及び貧困削減のための戦略及び会計に組み込む。

 

15.a)生物多様性と生態系の保全と持続的な利用のために、あらゆる資金源からの資金の動員及び大幅な増額を行う。

15.b)保全や再植林を含む持続可能な森林経営を推進するため、あらゆるレベルのあらゆる供給源から、持続可能な森林経営のための資金の調達と開発途上国への十分なインセンティブ付与のための相当量の資源を動員する。

15.c)持続的な生計機会を追求するために地域コミュニティの能力向上を図る等、保護種の密猟及び違法な取引に対処するための努力に対する世界的な支援を強化する。

参考文献