海外からの観光客は年々増加傾向にあります。

「中華圏」「東南アジア」「アメリカ」「ヨーロッパ」「中近東」「アフリカ」…。

一概に外国人、といえど各国により要求の傾向が違います。

様々な国籍の方々に接客をした講師の経験を元に、様々な国の特徴を一緒に学んでいただきます。

接客・接遇のスペシャリストとしての「自覚」と「プライド」を社員様に育んでいただき、接客業の「やりがい」を感じながら活き活きと働けるようになるための研修です。

 

研修内容(カウンセリングを行い貴社の要望を取り入れた研修を構成します)

研修例

  • Orientation (講師と受講生の交流)
  • 本日の研修目的を明確にする
    *接客業の楽しさに気づく
    *自分の仕事にプライドを持つ
  • 増加する訪日観光客について (OECD のデータ分析を元に)
  • 各国の特徴と対策 ((宗教について・食文化について))
  • 訪日観光客から見た日本のサービスの良い点・悪い点
  • 各国のサービス業言葉 // 注意すべき点 //
  • 訪日外国人への接客ロールプレー(数カ国対象)

==休憩==

  • SNS の威力、破壊力、法律について
  • チームプレーの得意な日本社会 (ホウレンソウの重要さ)
  • クレーム対応
  • 接客とは
    *接客のプロフェッショナル性について
    *接客とは、サービスとは、おもてなしとは
    *悪いサービス 良いサービス
    *立ち振る舞い、姿勢、言葉遣い
  • 接客業のプロフェッショナルとしての喜びとは
  • 今後の自分の在り方 // 計画を立て明確にする
  • 本日の振り返り // 意見交換 Q&A
  • 今後のサポートについて

 

お気軽にお問い合わせください。受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

無料相談はこちら お気軽にお問い合わせください。